本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 牛すね肉の煮込み 居酒屋風
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

牛すね肉の煮込み 居酒屋風

完成写真

材料

作りやすい分量

  • 牛肉スネブロック 500g
  • 長ねぎ 1本
  • 生姜 ひとかけ
  • コンニャク 1枚
  • 大根 1/2本
  • 豆腐 一丁
  • 国産丸大豆醤油 大さじ3
  • 大さじ3
  • 三河本みりん 大さじ2
  • 素精糖 小さじ2
  • 味噌 大さじ1〜2

つくり方

調理時間50

  • 1 スネブロックは2つに切り圧力鍋に入れ、かぶるくらいの水(カップ2位)長ねぎの青い部分と生姜を入れ圧力をかけ20分。 作業手順1
  • 2 圧力が無くなるまで放置。その間にコンニャクをサイコロに、大根を食べやすく切る。大根は煮崩れてしまうので、割と大きめでOK 作業手順2
  • 3 ねぎと生姜を引き上げ、すね肉を一口大にカットし鍋に戻し入れる。あっさり仕上げたい場合は煮汁を別に取り分け水を加える 作業手順3
  • 4 大根、コンニャク、味噌を除く調味料を加え、蓋をして火にかけ圧力を5分、水をかけ急冷し蓋をあける。 作業手順4
  • 5 汁気を飛ばすように少し煮込む。豆腐を半分に切り投入、味噌を入れて味を整える。皿に盛りねぎと七味をかけて。 作業手順5

コツ・ポイント

生活クラブの牛肉スネブロックなら、下茹でしたり、茹でこぼしたりしなくても大丈夫です。最後に味噌を加えることで、風味アップ。

このレシピを考えたきっかけ

牛肉スネブロックはシチューのような洋風メニューばかりだったので、和風に出来ないかとお店で食べた牛すじ煮込み風に醤油と味噌で煮込んでみたらヒットメニューに。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。