本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > おひな様の茶巾寿司
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

おひな様の茶巾寿司

完成写真

材料

2人分

  • ご飯 お茶碗 2膳分
  • 五目ずしの素(瓶) 大さじ4
  • 鶏卵 3個
  • 水溶き小麦粉 (小麦粉小さじ2+水大さじ 大さじ1
  • 水菜 4茎
  • うずらの卵の水煮 4つ
  • 焼きのり  少々

つくり方

調理時間30

  • 1 ①炊き立てご飯に五目ずしの素を混ぜ合わせる。
  • 2 鶏卵を溶きほぐし真塩と素精糖各少々(分量外)と水溶き小麦粉を入れよく混ぜ合わせ目の細かいざるでこす。
  • 3 フライパンになたね油を入れ熱し、キッチンペーパーで油をふき、お玉7分目位卵液を流し入れ薄く広げ弱火で2分裏返して1分焼く
  • 4 水菜を熱湯で1分ほど茹で、水気を切る。
  • 5 ①のご飯を三角形に軽く握り、③の薄焼き卵を半分に折り包み水菜をひと巻し前で結ぶ。うずらをのせ焼きのりの髪をつける。

コツ・ポイント

薄焼き卵を焼くとき水溶き小麦粉を少し入れるとふんわり茶巾寿司の薄焼き卵が焼けます。ぜひ試してください

このレシピを考えたきっかけ

北東京機関紙『街かど』3月号掲載 トミィーズキッチンさんのレシピ

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。