本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 簡単!春のお祝いのちらし寿司
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

簡単!春のお祝いのちらし寿司

完成写真

材料

4人分

  • ご飯 2.5合
  • 五目ずしの素 1瓶
  • 雄武産いくら醤油漬 1パック
  • 鶏卵 2個
  • 国産ブレンドなたね油 大さじ1
  • 焼のり 2枚
  • 大葉 1袋

つくり方

調理時間10

  • 1 フライパンに油を入れて火にかけ、溶いた卵を入れ、回しながら全体に広げる。薄い焼き色が出来たら裏返してすぐ火を止め余熱で。 作業手順1
  • 2 炊いたご飯に五目ずしの素を入れて、さっくりと混ぜて冷ましておく。 作業手順2
  • 3 大葉、薄焼き卵は、細切りにする。いくらは解凍しておく。 作業手順3
  • 4 2に、焼きのりを揉んでかける。 作業手順4
  • 5 4に錦糸卵、大葉の順にのせ、最後にいくらをスプーンですくって所々にのせ、出来上がり! 作業手順5

コツ・ポイント

いくらはあらかじめ解凍しておくとよい。大葉の代わりに絹さや、三つ葉などでもよい。薄焼き卵の裏面は、火を止め余熱で仕上げるくらいでちょうどよい。

このレシピを考えたきっかけ

ひな祭りと言えば、やはり「ちらし寿司」。五目ずしの素があれば、すぐにできて、いくらものせたら豪華です。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。