本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 素精糖で!栗の甘露煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

素精糖で!栗の甘露煮

完成写真

材料

作りやすい量

  • 2~300g
  • 素精糖 120~150g
  • みりん風醸造調味料 大さじ1
  • 真塩(ましお) ひとつまみ
  • 300cc

つくり方

調理時間70

  • 1 栗はざっと洗ってできれば1時間~半日くらい水につける。鍋にかぶるくらいの水と栗を入れ、5分位下茹ですると皮が剥きやすい。 作業手順1
  • 2 栗の粗熱が取れたら、栗の下の部分を落とします。落とした下の方から周りの皮を渋皮ごと剥きます。 作業手順2
  • 3 鍋にかぶるくらいの水を入れて、10分下茹でして、ザルにあける。栗が柔らかくなっているので気をつける。 作業手順3
  • 4 鍋をさっと洗って、栗、調味料、水300ccを入れて火にかけ、煮立ったら火を弱め、弱火で20~30分煮る。 作業手順4
  • 5 栗が柔らかくなったら、鍋のまま冷まし、そのまま一日置く。 作業手順5
  • 6 栗が煮汁から煮ないように、オーブンシートで蓋をするとよい。 作業手順6
  • 7 きれいな保存容器に入れ、冷蔵庫で保存。長期に保存する場合、翌日再度火を入れて冷めてから容器に入れる。 作業手順7
  • 8 長期保存する場合は、容器も煮沸するとよい。 作業手順8

コツ・ポイント

今回栗の量が少ないので、下茹で5分を省いたら、栗の皮むきがとても大変で時間もかかった。楽な皮むきには「下茹で5分」が重要だと再確認。

このレシピを考えたきっかけ

栗の甘露煮は以前栗きんとん用にと作ったが、うまく活用できなかった。今回は美味しくできたらそのままちょいちょい食べたり、おこわなど炊き込みご飯にも活用したい。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。