本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > えのき茸茶漬とニラのたまごやき
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

えのき茸茶漬とニラのたまごやき

完成写真

材料

3人分

  • 鶏卵 3個
  • えのき茸茶漬 大さじ1杯半
  • ニラ 1/2束

つくり方

調理時間10

  • 1 卵を割り、割りほぐしておく。えのき茸茶漬を溶き卵に混ぜる。
  • 2 ニラをみじん切りにして、①の中に混ぜる。ニラが多すぎるように見えるかもしれないが焼き上がればそれほどでもないのでご安心を 作業手順2
  • 3 ②を焼いてできあがり(うちでは中華鍋で焼く)。中火よりやや強めでスクランブルエッグ状にして、その後形を整えていく。 作業手順3

コツ・ポイント

特にはないです。卵焼きのコツは白身と黄身を完全に混ざりきるまではかき混ぜないことですが、投入するえのき茸茶漬とニラは全体に混ざるよう、さっくり混ぜながらフライパンなり中華鍋に注いで焼いてください。

このレシピを考えたきっかけ

えのき茸茶漬一びんを1週間で使うチャレンジの一環で。①~③までで一びんのうちの半分は使えました~。 (うちの塩味は薄目の基準なので一般的な味付けでやるとしたらば、この段階ですでに半分以上~2/3びん使えた、ということになるかも知れません) えのき茸茶漬でいろんなたまごやきを焼いてましたが、この、シンプルな取り合わせが一番しっくり来るような気がします

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。