本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋

完成写真

材料

4

  • 豚肉カタ・バラ(スライス) 150g
  • 白菜 1/4個
  • トマトケチャップ 100g
  • 丸大豆醤油 小さじ1
  • おろししょうが 適量
  • 料理酒 少々
  • 400cc

つくり方

調理時間30

  • 1 白菜の葉を豚バラ肉の幅に合わせて縦に切りそろえる。肉には料理酒をふっておく
  • 2 白菜と肉を4段くらいに重ね、4センチ幅に切り、切り口が見えるように鍋に並べていく
  • 3 白菜と豚肉の量に合わせて2の作業を繰り返す。白菜が余ったら高さを合わせて隙間に並べる 作業手順3
  • 4 ケチャップを水で薄め、醤油を加えただし汁を並べた白菜と肉の間にかけまわす
  • 5 鍋を火にかける。白菜から水が出てくるまでは蓋をした方が良いでしょう
  • 6 白菜がしんなりして、豚肉が煮えたらめしあがれ。お好みでおろししょうがを加えるとよりあっさり食べられます

コツ・ポイント

「ケチャップを水で4〜5倍に薄めて醤油をひと垂らし」このだし汁は何を煮ても美味しい。おでんにもおススメ。「ケチャップの酸味が気にならなくなるくらい薄める、薄まった分をちょっと醤油でおぎなう」のが基本の考え方。和風の素材にも無理なくマッチします。醤油の代わりに万能つゆを使うのも良い。 煮詰まってきたら同じ割合のだし汁を作って足して。最後にごはんを入れておじやも楽しめます。

このレシピを考えたきっかけ

以前からデポー交流会で提案していた料理ですが、寒くなってきたので改めて紹介します。昨日の交流会でも意外なほどウケました(^O^)/

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。