本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 米粉のシチューもどき
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

米粉のシチューもどき

完成写真

材料

4杯分

  • 里芋
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • 野菜(かぶ、ねぎ、白菜、ホウレン草など)
  • 鶏肉ムネ
  • 米粉
  • パスチャライズド牛乳
  • 味噌 隠し味なのでちょびっと
  • とりがらスープ

つくり方

調理時間30

  • 1 鶏肉に塩で下味をつける。里芋、ごぼうは下ゆでしてあるとラク。
  • 2 野菜と肉をひたひたの水と、とりがらスープで煮る。
  • 3 米粉を投入して、火を強める。気になる場合は小皿に入れた米粉に汁を入れて溶いてからでもいいけど、大抵大丈夫。
  • 4 片栗粉よりとろみを感じるまでに時間がかかるので、少々加熱。
  • 5 牛乳を入れて沸騰しないように温める。私はちょびっと味噌を入れるのが好きだけどお好みの味に整えて下さい。

コツ・ポイント

米粉は片栗粉同様、加熱することでとろみがつくので、先にとろみをつけてから牛乳でのばす感覚だとよい気がします。材料は本当になんでもよくって肉がなかったらウインナーとかまぐろ油漬け缶とかでも。里芋は入れた方がとろみが増して素敵です。多めにつくって飽きたらカレーの壺を投入したりしてます。

このレシピを考えたきっかけ

10年くらい前に金沢で片栗粉でとろみをつけたカレーを食べて以来、とろみは何でつけてもいいんだ!と感じたので。油分はあんまり摂りたくない気分の時にぴったりなずぼらメニュー。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。