本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 豚肉と夏野菜のしょうが焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

豚肉と夏野菜のしょうが焼き

完成写真

材料

3人分

  • 豚肉カタ・バラスライス 320g
  • なす 1個
  • ピーマン 2個
  • キャベツ 3~4枚
  • 生姜 1片
  • 丸大豆醤油 大さじ2
  • 日本酒 大さじ2
  • ごま油 大さじ2

つくり方

調理時間15

  • 1 キャベツは千切りにして水に入れザルにあげておく。生姜をすりおろし、醤油、酒と合わせ、半分に切った豚肉を漬けておく。 作業手順1
  • 2 ピーマンは半分に切ってタネを取り、細切り。なすは半分にして斜め切り。 作業手順2
  • 3 フライパンにごま油をしき、中火でなすとピーマンをさっと炒める。 作業手順3
  • 4 3へ、豚肉を汁ごと入れて、ほぐしながら炒める。 作業手順4
  • 5 皿に千キャベツをたっぷりのせた中央に生姜焼きを盛りつける。 作業手順5

コツ・ポイント

豚肉だけを炒める時は、油は入れない。最初に炒めるなすが油を吸うので、ごま油は多めに入れている。

このレシピを考えたきっかけ

夏野菜も入れてヘルシーで、ショウガ味でご飯もすすむおかず。息子はしょうが焼きが好きで、厚切り肉より、スライス肉の方が好きだと言うので、最近はいつもスライス肉でしょうが焼きを作っている。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。