本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 朝のクイックファイバースープ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

朝のクイックファイバースープ

調理時間 20分くらい
完成写真

材料

2人分

  • 北海道の玉ねぎソテー 1パック70g
  • 北海道の豆まめミックス 3分の1袋〜半袋
  • にんじん 2分の1本ぐらい
  • ミニトマト 6個〜
  • ごぼう 1本
  • 1.5カップ(300cc)
  • コンソメか鶏ガラスープの粉末 1袋
  • 塩胡椒 適量
  • MCTオイルかオリーブオイル(あれば) 大さじ1

つくり方

調理時間20分くらい

  • 1 にんじんを3ミリの半月かいちょう切りにする。ミニトマトは丸なら2等分か4等分、長細いものなら8等分に切る。ごぼうは太ければ半分か四つ割りにして、小口に切る。
  • 2 水300ccとコンソメと凍ったままの北海道の玉ねぎソテーを入れ、火にかける。 沸いたら北海道の豆まめミックスを入れる。
  • 3 ごぼう以外の野菜を入れ、中火で5分ほど煮る。ごぼうを入れてお好みの硬さに茹ったら、塩胡椒で味を整えて出来上がり! 器に盛って、あればオイル類をかけていただきます。

コツ・ポイント

生活クラブで購入した『その調理、まだまだ9割の栄養捨ててます!』によると、人参は切断のストレスでビタミンCが増えるらしい。前日に3cmの輪切りにしておくこともあります。人のストレスには大豆。ブームは過ぎましたが抑制性の神経伝達物質GABAが豊富です。ごぼうはいんげんに置き換えても。血糖値の急な上昇を抑えるネバネバオクラや長芋を入れてもおいしい。最後に油を入れるのは、油膜が温活に効果的だから。

このレシピを考えたきっかけ

玉ねぎソテーがあまりに旨味たっぷりで豆ミックスがあまりにホクホクだったので、簡単スープで朝食べることにしました。生活クラブで購入した『その調理、まだまだ9割の栄養捨ててます!』によると、豆まめミックスの蒸し豆は、大豆だとGABAが水煮の8倍!

報告する

コメント

2019/08/20 19:37

ビオサポさん ビオサポさん

2019年8月14日にビオサポの FacebookとInstagram ( @biosapofan )で紹介しました☆

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。