本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 基本の手羽先塩こうじ漬け
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

基本の手羽先塩こうじ漬け

カタログ掲載 完成写真

材料

作りやすい分量

  • 手羽先 500g
  • 塩こうじ・甘口(こうじ漬の素) 50g

つくり方

  • 1 鶏肉手羽先は関節の部分で2つに切り分る。2本の骨の間(点線部分)に切り込みを入れて開くようにする。 作業手順1
  • 2 ポリ袋に手羽先と塩こうじ・甘口(こうじ漬の素)を入れてもみ込む。
  • 3 空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で一晩以上漬け込む。

コツ・ポイント

冷蔵保存なら5日以内、冷凍保存なら1カ月程度で使いきるのが目安です。 鶏肉手羽先について:調理の際に骨から旨みを含んだ髄液がしみだすため、骨周辺が赤みがかって見える場合があります。レシピ通りの時間・温度で加熱をしていれば“生焼け”ではありません。そのまま美味しく食べられます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。