本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 塩レモンみぞれ鍋
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

塩レモンみぞれ鍋

カタログ掲載 完成写真

材料

3人分/1人分:294kcal 塩分:1.6g

  • 鶏肉手羽元 500g
  • レモン 1個
  • 水菜 200g
  • 白菜 1/8個(250g)
  • 大根 1/3本(300g)
  • 根生姜(薄切り) 1片
  • 大さじ1
  • 真塩 小さじ1

つくり方

調理時間50分

  • 1 レモンは2mm幅の輪切りにする。水菜は5cm長さに切る。白菜はざく切りにする。
  • 2 大根はすりおろす。
  • 3 鍋に水3カップ、根生姜、塩、酒、鶏肉を入れて火にかける。煮立ったら、アクを除きながら30分ほど煮る。
  • 4 ①を加え、水菜がしんなりしたら②をのせる。

コツ・ポイント

鶏肉手羽元は、調理の際に骨から旨みを含んだ髄液がしみだすため、骨周辺が赤みがかって見える場合があります。レシピ通りの時間・温度で加熱をしていれば“生煮え”ではありません。そのままおいしく食べられます。レモンの皮を煮立てると少し苦味が出ることがあります。苦手な方は皮を除いてください。皮はすりおろしたり細かく刻んだりすることでトッピングに使えます。シメは温かいご飯を加えて雑炊にするのがおすすめです

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。