本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 切り干し大根の厚焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

切り干し大根の厚焼き

完成写真

材料

3人分

  • 3〜4個
  • 切り干し大根 20g
  • 人参 1/6本
  • 青ネギ 1本
  • ごま油 大さじ1
  • グループ 鶏がらだし(顆粒) 適宜 適宜 砂糖 ひとつまみ

つくり方

調理時間20分

  • 1 切り干し大根をもどす。人参は短冊切り、青ねぎは斜め小口切り。
  • 2 ボウルに卵を割りほぐす。大根・人参を炒め、大根の戻し汁と★をくわえて汁がなくなるまで炒め煮て濃い目の味付けにしてから卵のボウルにとる。
  • 3 卵焼き器を煙が出るほどよく熱してごま油を垂らし、2.を流しこみ、固まってきたところを大きく剥がして液をまわし焼き、全体をコシのある半熟にし、ネギを散らして中火に弱める。 作業手順3
  • 4 側面が焼けて型が整ったら、フライパンにひっくり返して表面を焼き固める。 作業手順4
  • 5 出来たてでもお弁当でも。どうぞ召し上がれ。 作業手順5

コツ・ポイント

●コツ:卵を焼くときの火加減。最初は若干焦げても強火で。半熟のいいコシがでます。●アレンジ:顆粒だしを使わずにカニカマを割いて入れたり、ホタテ缶で炒め煮たり。気分でアレンジしてみて。

このレシピを考えたきっかけ

切り干し大根を定番以外の食べ方がしたかったから。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。