本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 日本酒でつくる梅酒
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

日本酒でつくる梅酒

カタログ掲載 完成写真

材料

作りやすい量/全量:2042kcal 塩分0.1g

  • 日本酒(アルコール度数20度以上) 900ml
  • 梅(梅酒用) 300g
  • 素精糖 250g
▼保存容器のアルコール消毒方法
https://recipe.seikatsuclub.coop/recipe_detail.html?R_ID=10000001625

つくり方

調理時間50分※

  • 1 保存瓶を消毒する。
  • 2 梅を2~3時間ほど水に浸してえぐみを除く。丁寧に水洗いし、ざるにあげて水気をきる。
  • 3 梅を傷つけないように竹串でヘタを取り除く。アルコール度数の低下による雑菌の繁殖を防ぐため、1個ずつ布巾で十分に水気を拭き取る。
  • 4 梅と素精糖を①の中に交互に重ね、日本酒を注ぐ。飲み頃は漬けてから2~3ヶ月後。

コツ・ポイント

お好みで素精糖の量は調整してください。アルコール度数20度未満で作ることは法律で禁じられていますので、20度以上の日本酒を選んでください。子どもが梅シロップなどのノンアルコールのものと間違えて飲まないようご注意ください。 ※調理時間は漬け込む時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。