本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > フライパンでエコ蒸し! 夏野菜と鶏肉の蒸し焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

フライパンでエコ蒸し! 夏野菜と鶏肉の蒸し焼き

毎日の食事づくり、忙しい日々の中で
ちゃんとつくらなきゃと頑張りすぎていませんか?

素材のよさを活かしたり、つくり方を工夫したり、
少しのアイデアとシンプルな調理でつくる
「毎日ごはん」のレシピを紹介します。

おいしくて、心にもゆとりができる
そんな時短レシピで楽しい食事のひと時を。

余熱をつかっておいしく仕上げる 時間もエネルギーもエコな調理法

一度焼き、火を消してフタをする「エコ蒸し」が調理の決め手。食材の表面に焼き色をつけてから余熱でじっくり火を通すので、鶏肉はジューシーに、野菜は肉の旨みを吸っておいしく仕上がります。

火を使う時間が短いので暑い季節にぴったり。蒸らしている間にもう一品つくる余裕ができ、時短にも。さらに光熱費の節約にもなります。まさにいいことずくめのシンプル調理なので、ほかの野菜や魚などでもぜひお試しください。

旨みたっぷりの野菜や肉に、コクのあるトマトケチャップを絡ませたひと皿は子どもから大人まで楽しめるメイン料理になります。
次回も簡単でおいしい時短レシピをご紹介します。

食材に含まれる栄養素

ズッキーニ・・・カリウム、カロテン、ビタミンCなど
パプリカ・・・カロテン、ビタミンC、ビタミンEなど
鶏肉モモ・・・高たんぱく、ビタミンA、ビタミンKなど

▼こちらも参考にしてみてください!
「野菜たっぷり食生活」のコツって?/ビオサポだより

このレシピと一緒につくってみませんか?

ネバネバ野菜のさっぱりスープ

次回も簡単でおいしい時短レシピを紹介します。
 

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。