本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 節分豆ごはん
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

節分豆ごはん

完成写真

材料

お米2合分

  • 2合
  • 節分の豆 50g
  • 国産丸大豆醤油 大さじ1.5
  • 大さじ1.5
  • 2カップ
  • みついし昆布 約7cm

つくり方

調理時間100

  • 1 醤油と酒と昆布の中に節分の豆を入れて軽くかき混ぜ、少なくとも30分そのままにしておく。 作業手順1
  • 2 豆が水分を吸って軟らかくなったら、洗った米と一緒に鍋に入れ30分置く。水加減は、通常、米を炊く時と同じ2カップでよい。 作業手順2
  • 3 火加減と炊飯時間も通常と同じでよい。土鍋の場合は、沸騰して弱火で6分。蒸らし7~8分。 作業手順3
  • 4 水加減は、醤油と酒の水分が残っているようなら、その分、控え目にする。豆の量次第で調味料の分量を変える。お好みで。 作業手順4

コツ・ポイント

今回の豆と調味液の割合だと30~40分くらいでほぼ水分はなくなって、豆は軟らかくなっているが、もう少し多めの調味液にして一晩置くと、さらに軟らかく深く、香ばしい豆の香りを味わえる。

このレシピを考えたきっかけ

毎年のこと。食べきれない節分の豆を違う方法で食べて使いきろうと思ったのがきっかけです。投稿:中落合・おひさまのたまご

報告する

コメント

2018/02/08 00:00

bee&momo-muさん bee&momo-muさん
コメント画像

今年も作りました!炊き上がるまで、いい香りがして嬉しかったです!

3件のコメントを見る

コメントする

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。