本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > バターチキンカレー
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

バターチキンカレー

完成写真

材料

4人分

  • 鶏肉もも肉 500g
  • 純カレー粉 小さじ1
  • プレーンヨーグルト 100g
  • 海水塩 小さじ1/2
  • ⚫️クミン 小さじ1
  • ⚫️ターメリック 小さじ1/2
  • ⚫️コリアンダー 小さじ1
  • ⚫️ガラムマサラ 小さじ1
  • ⚫️パプリカパウダー 小さじ2
  • ⚫️一味唐辛子 小さじ1/4
  • にんにく 一片
  • 生姜 一片
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 全酪連バター 40g
  • 人参 中一本
  • ホールトマト缶 1缶
  • 生クリーム 100cc

つくり方

調理時間60

  • 1 鶏肉を食べやすい大きさに切り、プレーンヨーグルト、カレー粉、塩を加え良く混ぜ一晩置く。 作業手順1
  • 2 ⚫️印のスパイスを合わせておく。クミン、コリアンダーはホールの場合刻む。 作業手順2
  • 3 にんにく、生姜、人参をすりおろす。玉ねぎはみじん切りに。鍋にバターを入れ、にんにく、生姜、玉ねぎを15分じっくり炒める 作業手順3
  • 4 スパイスを加え香り立ったら人参を入れて軽く炒める。(鉄のフライパンで炒めたので、ステンレス鍋に移す) 作業手順4
  • 5 ホールトマトを入れ潰しながら5分炒める。漬け込んだ鶏肉を汁ごと投入し10分煮る。 作業手順5
  • 6 生クリームを加え5分煮る。海水塩、素精糖(分量外)で味を調える。出来立てより半日〜1日置いた方が美味しい。 作業手順6

コツ・ポイント

材料を混ぜていくだけで、とっても本格的な味になるのは、丹精國鷄の鶏肉、新生酪農のプレーンヨーグルトなどの素材が良いから!玉ねぎをバターでしっかり炒めるのと、スパイスは必ず事前に混ぜておき、一気に入れ香り立つまで炒めるのがコツ。ヨーグルトにつけて置くことで鶏肉も柔らかくなります。基本的に塩で味付けますが、少し砂糖を加えると味のバランスが良くなります。辛さの調節は、カレー粉と一味唐辛子で。

このレシピを考えたきっかけ

カルディのバターチキンカレーにハマり、ウチで出来ないかとスパイス会社のレシピを参考に、すりおろし人参も加えたら、好評でリクエストメニューになりココにメモ。もしかしたら、スパイスは純カレー粉だけでカバーしても大丈夫かもしれません

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。