本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 小松菜のツナ炒め
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

小松菜のツナ炒め

完成写真

材料

2

  • 小松菜 1/3袋
  • まぐろ油漬缶 1缶
  • 粗挽き塩こしょう 少々
  • 国産丸大豆醤油 小さじ1
  • 料理用日本酒 大さじ1
  • 素精糖 ひとつまみ

つくり方

調理時間10

  • 1 小松菜は根元に縦に切れ目を入れてよく洗い、(根元は切り落とさないで)ざく切りに。 作業手順1
  • 2 フライパンを熱して、まぐろ油漬缶を油ごと入れ、小松菜の茎の部分を入れて粗挽き塩こしょうを振って炒める。 作業手順2
  • 3 葉の部分も入れ、素精糖をひとつまみ入れて炒める。油が回ったら、日本酒を入れて蓋をして火を弱め1~2分蒸焼きに。 作業手順3
  • 4 ふたを開けて醤油を回し入れ、水気を飛ばすように炒めて出来上がり。 作業手順4

コツ・ポイント

菜っ葉が好きな方は、野菜をメインにたくさんいれても。かぶの葉っぱでも美味しい。

このレシピを考えたきっかけ

まぐろ油漬缶の醤油炒めが好きでよく食べるのですが、何とか野菜を食べさせたく、小松菜を入れたら食べやすく大成功。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。