本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 甘夏ケーキ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

甘夏ケーキ

完成写真

材料

パウンド型1個分

  • 甘夏(皮ごと) 1個
  • たまご 2個
  • ココナッツオイル(お好みのオイル) 50グラム
  • さとう 70グラム
  • 小麦粉 100グラム
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • さとう(煮詰める用) 大さじ1
  • 粉糖 50グラム
  • 小さじ2

つくり方

調理時間70

  • 1 甘夏を洗い、皮をすりおろす。すりおろした皮を小さじ1取り分けておく。薄皮を取り除いた実とおろした皮を小鍋に入れる。
  • 2 実を入れた小鍋に、煮詰める用のさとうも入れて弱火~中火にかけて、焦がさないように煮詰める。 作業手順2
  • 3 ココナッツオイルを湯煎して溶かしたら、さとうを加えて、泡立て器でよく混ぜる。
  • 4 溶きほぐした卵を3回くらいに分けて加え、その都度よく混ぜる。煮詰めた甘夏の実を入れて混ぜる。
  • 5 小麦粉とベーキングパウダーをふるって入れたらゴムベラで混ぜる。
  • 6 分量外のオイルを塗り粉をふった型に、生地を流し入れ、170度のオーブンで約40分焼く。(焼き時間は調節して下さい) 作業手順6
  • 7 焼けたら型から取り出す。粉糖と取り分けた甘夏の皮と水を混ぜ合わせる。 作業手順7
  • 8 7で混ぜ合わせたアイシングをケーキにかけて、流れ落ちたのもパレットナイフですくっってケーキに塗る。
  • 9 170℃のオーブンで1分焼き、220℃に上げたオーブンで1~2分、様子を見ながら焼く。(パリパリは長め、しっとりは短め)
  • 10 パリパリだと、こんな感じです。 作業手順10

コツ・ポイント

甘夏の実・皮と、さとうを煮詰める時に、煮詰め方が少ないと(水分が多い)できあがりは、しっとりになります。よ~く煮詰めるとさっくりのできあがりになりますよ。 ココナッツオイルの香りと甘夏の香りが相性良くて、うちではココナッツオイル使ってます。

このレシピを考えたきっかけ

レモンケーキを、皮ごと食べられる生活クラブの甘夏でアレンジしてみました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。