本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > いかなごの煮汁利用!鶏むね肉の照り焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

いかなごの煮汁利用!鶏むね肉の照り焼き

完成写真

材料

3人分

  • 鶏ムネ肉 180g
  • たまねぎ
  • いかなごの煮汁 大さじ1
  • 大さじ2
  • 真塩(ましお) 少々
  • 素精糖 少々
  • 片栗粉 少々

つくり方

調理時間10

  • 1 ムネ肉は前日から解凍。解けたら塩と砂糖一つまみ入れた水につけておきます。
  • 2 ムネ肉を削ぎ切りにし、片栗粉をまぶす。たまねぎをくし型に切る。
  • 3 フライパンを熱して油を引き、肉を片面ずつ焼く。焼けたら取り出す。
  • 4 たまねぎをフライパンに入れてふたをして、蒸し焼きにする。
  • 5 焼けたらムネ肉を戻す。いかなごの煮汁を酒で伸ばして、フライパンに加える。 作業手順5
  • 6 焦げないように煎り付ける。

コツ・ポイント

今回は、ムネ肉は塩をして甘酒に漬けました。塩と砂糖で下処理すると、固くならないようです。あと、さっと火を通すこと。

このレシピを考えたきっかけ

この季節、いかなごを炊くと出る煮汁。魚の味が出た甘辛調味料です。生活クラブの調味料を使うようになって、ほかすのもったいない!とあれこれ使いまわしています。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。