本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > カラメルアップルパイ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

カラメルアップルパイ

完成写真

材料

20×7cm 2本分

  • 紅玉 3コ
  • ビートグラニュー糖 80g
  • 大さじ3
  • 全酪連バター 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1
  • シナモン 小さじ1/3
  • ブランデー 大さじ1
  • パイシート 3枚
  • 鶏卵 1コ

つくり方

調理時間120

  • 1 リンゴの皮を剥き 8等分にして2つにカット。
  • 2 フライパンに砂糖と水を入れ砂糖がカラメル化したらリンゴを少しづつ入れ炒りつける。バター、シナモンを入れ蓋をして火を通す。 作業手順2
  • 3 火が通ったら蓋を取り水分を飛ばして ブランデーでフランベする。金網に広げて冷ます。 作業手順3
  • 4 天板にクッキングシートを敷き巾を1/2にしたパイシートの上に1/2量のリンゴ乗せる。縁に卵白を塗ってパイをかぶせる。
  • 5 フォークで縁をシールして一度冷やす。縁を切りそろえ上に切り込み。もう一つ同じに。卵黄+卵白少々を表面に塗る。
  • 6 余熱済みの230℃のオーブンで10分。膨らんだら180℃にして20~25分焼く。

コツ・ポイント

フォークでシールした後 一度冷やしてから温めた包丁で縁をスッパリ切りそろえると膨らんで焼けます。ツヤ付けタマゴは卵黄1コ分に卵白1/2コ分を溶くときれいに焼き上がります。切った断面には付けないようにして下さい。温めて召し上がって下さい。

このレシピを考えたきっかけ

アップルパイで悩みの種は 日本のリンゴは水分が多くて煮たときビショビショする事。普通は小麦粉を加えたりコーンスターチでまとめるのですがカラメル煮にしてみたら大成功♪

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。