本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 豚バラと小松菜のしょう油炒め
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

豚バラと小松菜のしょう油炒め

完成写真

材料

4人分

  • 小松菜 1袋
  • 豚肉カタ・バラ(スライス) 1パック
  • ぶなしめじ 1パック
  • 丸大豆醤油 小さじ1~2

つくり方

調理時間10

  • 1 小松菜は洗って5㎝幅くらいのざく切り、豚肉カタバラスライスは、食べやすい大きさに切る。ぶなしめじは石づきとり小房に分ける
  • 2 熱した中華鍋に油をひかずに豚肉を投入。あらかた火が通ると脂が出てくるので、ぶなしめじ、次いで小松菜を入れ、しょう油で調味

コツ・ポイント

★届いたスライスが肩の場合は、あまり脂でないのでなたね油をしく。★小松菜は軸と葉に分けておいて、先に軸、あとから葉を投入して強めの火加減でサッと炒め、色が変わったら(緑が強くなって透明な質感になったら)すぐ火を止める。余熱でも結構熱が入るので、シャキシャキの食感を極力損ねないように気を付けたい。

このレシピを考えたきっかけ

小松菜と豚バラ、またはベーコンは鉄板組み合わせ。豚の脂がじんわりしっかり出るので野菜炒めがよりおいしく仕上がります。本当のことを言えば小松菜は2袋使っても良いくらいだと、個人的には思ってます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。