本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > きのこと鶏ひき肉の混ぜごはん
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

きのこと鶏ひき肉の混ぜごはん

完成写真

材料

お茶碗5杯分くらい

  • 鶏肉粗挽きモモミンチ 150g
  • きのこ(2、3種類合わせて) 250g
  • 牡蠣味調味料 大さじ2
  • 丸大豆醤油 大さじ1
  • 2〜3つまみ
  • 黒こしょう 多めに
  • 生姜 1片
  • ごま油 大さじ1

つくり方

調理時間15

  • 1 きのこを食べやすい大きさに切る。写真の時は、えのきだけ1/2袋、カットぶなしめじ1/2袋、しいたけ3個を使いました。 作業手順1
  • 2 生姜をみじん切り(又は細切り)にする。
  • 3 フライパンに油を入れて、生姜を炒めたところに解凍した鶏肉粗挽きモモミンチを入れて、火が通るまで炒める。
  • 4 生姜とひき肉を炒めたところに、きのこを入れてさらに炒めて、牡蠣味調味料、醤油、塩、こしょうで味付けする。 作業手順4
  • 5 温かいごはんに炒めたものを混ぜる。この材料だと、ごはん茶碗5杯分(750g)くらいと混ぜるとちょうどよいと思います。
  • 6 お茶碗によそった後、さらにこしょうをかけても。こしょうが効いているほうが美味しいです!

コツ・ポイント

鶏肉粗挽きモモミンチを使いましたが、豚ひき肉や豚バラ肉など別のお肉でも美味しくできます。きのこもどんな種類でも大丈夫です。ごはんに混ぜて使うので、味付けはそのまま食べるとちょっと濃いくらいにするのがポイントです。

このレシピを考えたきっかけ

きのこは、炊き込みごはんにするより炒めてごはんに混ぜるほうが食感が残って美味しいと本で見て。元のレシピから、味付けを色々試してこのレシピになりました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。