本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 鶏の蒲焼き風丼
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鶏の蒲焼き風丼

カタログ掲載 完成写真

材料

2人分/1人分:736kcal 塩分:3.0g

  • 鶏肉ムネ 400g
  • 大さじ1
  • 小麦粉薄力タイプ 大さじ1
  • なたね油 大さじ1
  • 長ねぎ 20cm
  • 照り焼きのたれ 大さじ4
  • 温かいご飯 360g

つくり方

調理時間20分

  • 1 鶏肉は解凍して観音開きにし、半分に切る。隠し包丁を入れて酒をふり、冷蔵庫で10分おく。水気を軽く拭き、小麦粉を両面に薄くまぶす。長ねぎは4等分に切る。
  • 2 フライパンになたね油を熱し、鶏肉を皮目から入れて7〜8分焼く。
  • 3 上下を返して空いたところに長ねぎを加え、4~5分焼く。長ねぎに火が通ったら取り出し、肉に火が通ったら照り焼きのたれをからめる。
  • 4 器にご飯を盛り、食べやすく切った鶏肉をのせ、長ねぎを添える。フライパンに残ったたれを肉にかける。

コツ・ポイント

鶏肉の切り方(観音開き)はこちら! https://recipe.seikatsuclub.coop/recipe_detail.html?R_ID=10000001178 隠し包丁とは、包丁で食材に切り込みを入れることです。肉の片面に5mm幅、深さ1〜2mmの隠し包丁を入れることで、味のからみがよくなり、仕上がりが柔らかくなります。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。