本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 麻婆とうがん
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

麻婆とうがん

調理時間 15分
完成写真

材料

3人分

  • ミニ冬瓜 3/8(正味450g)
  • パプリカ 60g
  • ぶなしめじ 60g
  • 白ねぎ 30g
  • にんにく・しょうが 各1かけ
  • 親鶏ミンチ(だし汁をとった後) 半分
  • ごま油 少々
  • 麻婆豆腐ソース★ 1袋
  • ↓↓★がない場合の調合↓↓
  • グループ 親鶏だし 150cc 赤だし 大さじ2 素精糖 大さじ1 大さじ1 こぶ茶 少々 しょうゆ(なくて可) 好みで数滴
  • グループ 水溶き片栗粉 適量

つくり方

調理時間15分

  • 1 とうがんを切り分け、種と皮を大きめに切り落としたら(皮はキンピラにできる)1.5〜2cm角に切り、塩ゆで。パプリカ・しめじ・白ネギはみじん切り、にんにく・しょうがはすりおろす。
  • 2 ごま油で白ネギ・にんにく・しょうが・しめじ・ミンチを炒め、★とパプリカを入れ煮沸かす。味がととのったら、とうがんを入れて好みの硬さまで煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり。

コツ・ポイント

コクが出るので★はよく煮沸かすほうが良いと思います。そうすると、冬瓜の仕上がりはザ愛知カラー(ザ味噌カツ色)になり、他の土地の人から見れば不味そう?になりますが、くじけずやります。

このレシピを考えたきっかけ

とうがんを食べ切りたくて。しめじは切り混ぜると子どもが食べてくれるので。パプリカは冷蔵庫の掃除で。冬瓜以外こだわらないので何をあわせても良いです。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。