本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > きざみ昆布と芋の旨煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

きざみ昆布と芋の旨煮

完成写真

材料

2〜3人分

  • きざみ昆布 15g
  • さつま芋、又はじゃが芋・人参・竹輪 300gほど
  • グループ 昆布を戻した水+水 300cc だしパック 1つ 大さじ1 砂糖 大さじ1/2〜1 仕上げ醤油 小さじ1

つくり方

調理時間25分

  • 1 きざみ昆布をさっと洗い、少量の水に5分ほど漬けてもどす。
  • 2 野菜・具を切り下ごしらえをする。さつまいもを使うときは切ったあと水に放しアク抜きをする。
  • 3 昆布を炒め一旦取り出し、野菜等を炒めて★(仕上げ醤油は除く)で煮る。芋が煮えたら昆布を加え、水分を飛ばしながら煮る。さつまいもを使うときは芋を炒めず水と砂糖多めで静かに煮始めるとよい。 作業手順3
  • 4 竹輪は最後に足して、仕上げ醤油を芋にチョンチョンとたらし、さっと炒める。色がついてくる。 作業手順4
  • 5 出来上がり。 作業手順5
  • 6 さつまいもならこんなかんじ。 作業手順6

コツ・ポイント

昆布に塩味があるので塩分は最後の醤油だけ。冷えるほど塩味がかなり効いてくるので味付けは控えめに。好みで加減してみて。

このレシピを考えたきっかけ

おばあちゃんの味を子どもも食べやすくアレンジしてみました。。。さつまいも+昆布は食物繊維たっぷりお通じ対策、じゃがいも+昆布控えめで胃腸にやさしく。体調にあわせ使い分けてみてください。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。