本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 梅ビネガーシロップ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

梅ビネガーシロップ

カタログ掲載 完成写真

材料

作りやすい量/全量:3446kcal 塩分0g

  • 梅(梅酒用) 1kg
  • 素精糖 800g
  • 純りんご酢 1カップ
▼保存容器のアルコール消毒方法
https://recipe.seikatsuclub.coop/recipe_detail.html?R_ID=10000001625

つくり方

調理時間50分※

  • 1 梅は洗ってザルにあげ、竹串でヘタを取り、水気を拭き取る。
  • 2 消毒したびんに①と素精糖を交互に入れ、純りんご酢を回し入れる。
  • 3 冷暗所において1日に1度びんをゆすり、溶けた糖分が全体にまわるようにする。
  • 4 10日~2週間ほどおいて梅がしぼみ、素精糖が完全に溶けきった1~2日後が飲み頃。梅とシロップに分け、それぞれ消毒したびんに入れて冷蔵庫で保存する。
  • 5 残った梅はジャムにする。種を除いて刻み、鍋に入れて水1カップと素精糖300gを加える。煮立ったら弱火にし、ときどき混ぜながら15分ほど煮込む。
  • 6 シロップは炭酸で割ったり、牛乳や豆乳で割ってヨーグルトドリンク風にするのもおすすめです。かき氷にかけたり、サラダのドレッシングや煮込み料理に使ったりなどのアレンジも可能です。

コツ・ポイント

シロップは、3リットル以上のびんで漬けてください。冷暗所で保存する場合は1~2ヶ月以内、冷蔵庫で保存する場合は半年以内に使いきってください。梅ジャムを作るときの鍋は、鉄やアルミ製は酸に弱いため、ステンレスやホーロー製がおすすめ。梅ジャムは清潔なびんに移して冷蔵庫で保存し、7〜10日以内に食べきってください。 ※調理時間は漬ける時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。