本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 消費材で作る海鮮丼!
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

消費材で作る海鮮丼!

完成写真

材料

4人分

  • つぶ貝 1袋
  • 生しらす 1/2袋
  • どんぶり用いくら醤油漬 1パック
  • かつお丼の具 まぐろ丼の具 各1袋
  • グループ 2合 すし酢 大さじ6 のり 2枚 大葉 数枚

つくり方

調理時間15分

  • 1 米を研ぎ、少し固めに炊く。炊き上がったらすし酢を回しかけてさっくりと混ぜ、冷ましておく。のり、大葉を刻んでおく。冷凍の具材は冷蔵庫に移して解凍しておく。
  • 2 皿や丼にすし飯を盛る。きざみのりをかけ、まぐろやかつおなど大き目なものからのせていく。しらすやいくらは大葉にのせるなどするとよい。 作業手順2

コツ・ポイント

他にきゅうりの薄切りや卵焼きなどのせてもよい。

このレシピを考えたきっかけ

暑くなってくると、すし飯がイチバン。配達日に魚介の消費材が届くと解凍し、すし飯で海鮮丼や海鮮ちらし寿司にする。生食にするなら、冷凍庫の入れるずに食べるのがおススメです。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。