本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 皮がカリッと鶏もも肉のソテー
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

皮がカリッと鶏もも肉のソテー

完成写真

材料

2人分

  • 鶏もも肉 2枚
  • 粗びき塩胡椒 適量
  • なたね油 適量
  • お好きな野菜
  • 重しになる物、フォーク、キッチンペーパー

つくり方

調理時間20

  • 1 フライパンに薄くなたね油を引き、お肉の方を先に焼きます。これがポイントです。火加減は最初から最後まで弱火。 作業手順1
  • 2 重しをのせます。もしなければステンレスのボールやお鍋にお水を入れてのせてもOKです。 作業手順2
  • 3 肉面が焼けたら皮に方を焼きますが。ポイントは、フライパンから離れなければ、まだの合図です。もう少し焼きましょ 作業手順3
  • 4 最初に出てきた脂は、臭みがあるので、キッチンペーパーで最初の脂を拭きます。 作業手順4
  • 5 またまた、重しをします。目安は裏7分、表7分です。その間にお好きな野菜サラダの準備をします。 作業手順5
  • 6 皮目がカリッと焼けたら、もう一工夫。皮面を上にして、でてきた旨い脂を戻します。 作業手順6
  • 7 焼けたら、少し置いてから切り分けます。お好きな野菜の上に盛りつけてたっぷり召し上がれ。 作業手順7
  • 8 下準備お肉に火が通りやすいようにフォークなどを使って、全体をさし、粗びき塩胡椒をかけます。
  • 9 おまけ鶏肉って、中まで火の通っているか分からないですよね。そんな時、菜ばしで抵抗なくさされば大丈夫です。 作業手順9

コツ・ポイント

ポイント1.弱火2.肉の面から焼く3.弱火4.余分な脂はキッチンペーパーで拭きとる(フライパン内)5.餃子の生産者の美勢商事(株)の小林さんお勧めのフライパンは一生ものです。

このレシピを考えたきっかけ

鶏皮をパリッとカリッと食べたい旦那が、試行錯誤をして作ってくれました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。