本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > はりま鶏手羽先のエスニック唐揚げ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

はりま鶏手羽先のエスニック唐揚げ

完成写真

材料

4人分

  • 手羽先(消費材) 8本
  • ○にんにく(すりおろし) 1片分
  • ○しょうが(すりおろし) 親指大2片分
  • ○ナンプラー 大さじ2
  • ○紹興酒(料理酒でも可) 大さじ2
  • ○はちみつ 大さじ1
  • ○八角(ホール) 1個
  • ○シナモンスティック 1本
  • 片栗粉 適量
  • 揚げ油 適量
  • 花椒(仕上げ用) 適宜

つくり方

調理時間20

  • 1 ジップロックなどの保存袋に手羽先と○の材料を全て入れ、よくもむ。
  • 2 手羽先は余分な水分を拭き取り、細い骨を取り外しておくと食べやすい。骨の抜き方は「ためしてガッテン流」がおすすめ!
  • 3 ①に手羽先を入れ、よく揉み込んでから1時間〜できれば一晩漬け込む。
  • 4 揚げ油を180度に熱する。手羽先は漬けだれをよく切って、片栗粉をしっかりとまぶす。
  • 5 揚げ油で、火が通り両面カリッとなるまで揚げる。
  • 6 食べる直前に、花椒をふりかける。【注意】1歳未満の乳児にははちみつを与えないでください。

コツ・ポイント

揚げるときは、衣がはがれやすいので、むやみに箸でいじらないようにしましょう。表面に油をかけながら両面の衣が固まるのを待ってから裏返しましょう。花椒を振りかけなければお子様でも食べられます。

このレシピを考えたきっかけ

お肉の味がしっかりしているはりま鶏を、ナンプラーとスパイスの甘辛たれに漬け込み、からりと揚げてみました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。