本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > きばるの甘夏ゼリー
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

きばるの甘夏ゼリー

完成写真

材料

6~7個分

  • きばるの甘夏 2個
  • ビートグラニュー糖 60g
  • クリスタルゼラチン 8g
  • 180cc

つくり方

調理時間15

  • 1 甘夏をよく洗い、一つずつ軽くラップでくるんで、電子レンジ(600wで1分)にかける。 作業手順1
  • 2 温めた甘夏を横半分に切り、グレープフルーツ絞り器で果汁を絞る。絞り器がない時は指で押して絞る。絞り汁を茶こしなどでこす。
  • 3 電子レンジにかけると楽にたくさんの果汁が取れます。今回は700gの甘夏で220cc絞れました。 作業手順3
  • 4 絞った後はこんな感じ。果肉が柔らかくなっているので、指で押すだけでも簡単に絞れるのです。 作業手順4
  • 5 果汁と水を足して400ccになるように水の分量を計算する。鍋に水とグラニュー糖を入れ火にかけ砂糖を溶かす。
  • 6 ⑤の鍋に甘夏の絞り汁を加え、45℃まで温める。45℃になったらすぐに火を止め、分量のゼラチンを振り入れよく混ぜる。【注意】1歳未満の乳児にはゼラチンは好ましくありませんのでご注意ください。
  • 7 ⑥の鍋を水で冷やし、ゼリー液を少しさましてから型に入れ、冷蔵庫で冷やし固めればできあがり。
  • 8 残った皮は、ピールに仕上げると一石二鳥です。今回は段ボールに入っていた生産者さんのレシピでピールを作ってみました。 作業手順8

コツ・ポイント

生活クラブのクリスタルゼラチンは、しとらせたりせず、振り入れるだけなのでとっても簡単。ジュースを熱めのお風呂ぐらいに温めるのがポイント!ゼラチンが200mlのゼリー液に対して4gになっているので、今回は果汁と水で400mlと計算しやすい分量にしてあります。ジュースの濃さやゼリーの硬さ、甘味はお好みで調整してください。

このレシピを考えたきっかけ

ずっと“きばる”の甘夏を応援するべく毎年買い込むのですが、家族が生の甘夏をなかなか食べてくれなくて・・・パウンドケーキばかりでは太ってしまうし・・・このゼリーは寒天と違ってぷるぷる感がいいですよ(^_^)

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。