本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > チキンナゲットのお弁当☆
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

チキンナゲットのお弁当☆

完成写真

材料

 

  • チキンナゲット 5~6個
  • 《塩かぼちゃ》  
  • 冷凍カボチャ 4~5個
  • 真塩 適量
  • 《ごぼうとツナの炊込みご飯》  
  • 遊YOU米 2合
  • 冷凍ささがきごぼう 1/2カップ
  • まぐろ油漬缶 1缶
  • 万能つゆ 大さじ2
  • 《法蓮草としめじのえのき和え  
  • 冷凍ほうれんそう 1/2カップ
  • カットぶなしめじ 1カップ
  • 新生酪農の牛乳でつくったバター 小さじ1
  • えのき茸茶漬 大さじ1
  • 惣菜ひじき煮豆 1/3袋
  • 冷凍ブロッコリー 4~5個
  • ミニトマト 2~4個
  • 餃子の皮 4枚

つくり方

調理時間15

  • 1 炊飯器に米と通常より少なめの水と、ささがきごぼう、まぐろ油漬缶、万能つゆを入れて炊く
  • 2 1.が炊けたら、冷凍ブロッコリーをラップに包み、炊飯器のごはんの上に載せて解凍する。
  • 3 餃子の皮をカップ状にしてプリンカップかアルミホイルに入れ、チキンナゲットといっしょにトースターで4~5分焼く 作業手順3
  • 4 冷凍のままのかぼちゃを小さな鍋に水大さじ3と塩をひとつまみ入れ、5~6分煮る
  • 5 冷凍ほうれん草としめじとバターを耐熱皿に入れ、ラップをかけ、電子レンジで2~3分加熱し、えのき茸茶漬けを和える 作業手順5
  • 6 餃子の皮カップにひじき煮豆、5.をそれぞれいれる
  • 7 お弁当箱につめて、できあがり!! 作業手順7
  • 8 ★料理時間にご飯を炊く時間は含まれません ★材料の分量は「グラム」ではなく「カップ」にしました。わかりやすいし、それぞれ違うお弁当の大きさにも対応できます ★ご飯を炊くときに、もち米大さじ2を足すと、固くなりにくくなりますよ ★ブロッコリーを炊きたてご飯の炊飯器に入れて解凍、時間短縮です ★餃子の皮のカップは汁を吸収してくれます ★冷凍かぼちゃは甘くホクホクなので、少量の塩で煮るだけで十分美味しくいただけます

コツ・ポイント

餃子の皮は、小分けに冷凍して皮カップはもちろん、三角に折って中にチーズを入れてトースターで焼けば手軽なおつまみやおやつになります。皮ででピザも手軽にできますし、鍋に入れてうどんのように食べると子どもは食べやすく喜びます。

このレシピを考えたきっかけ

生活クラブ生協(埼玉)の組合員にカタログ類と一緒にお届けする『家族想いのママ応援通信』No.38(2019年9月2日~6日配布)、NO.20(2018年3月12日~16日配布)に掲載。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。