本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 醤油こうじの作り方
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

醤油こうじの作り方

カタログ掲載 完成写真

材料

作りやすい分量/大さじ1:26kcal 塩分1.7g

  • 米こうじ 150g
  • 丸大豆醤油 1と1/4カップ
こうじとは、米、麦、大豆などの穀物にこうじ菌を繁殖させたもの。
こうじ菌が酵素によってデンプンなどを分解し、独特の旨みや甘み、香りが生まれます。米こうじには、糖の代謝に関わり「元気のビタミン」と
もいわれるビタミンB群が含まれます。この米こうじを醤油と混ぜて熟成させた「醤油こうじ」を作ってみましょう。
醤油の代わりに普段の料理に加えると、凝縮された旨みが楽しめます。

いろいろ活用して料理の調味に。旨みが加わりおいしくなります!
●冷奴・刺身・納豆に
●漬け丼に
●肉じゃがやチャーハンに
●青椒肉絲のソースとして
 

▼豚肉の醤油こうじ焼
https://recipe.seikatsuclub.coop/recipe_detail.html?R_ID=10000001171

▼醤油こうじドレッシング
https://recipe.seikatsuclub.coop/recipe_detail.html?R_ID=10000001172

つくり方

  • 1 ふたのできる保存容器に米こうじを入れ、丸大豆醤油3/4カップを注ぎ、全体を混ぜて軽くふたをして常温で一晩おく。 作業手順1
  • 2 翌日、米こうじが醤油の水分を吸った状態になったら、さらに醤油1/2カップを加えて全体を混ぜる。 作業手順2
  • 3 とろみがつき、こうじの粒が指でつぶせるぐらいになったら完成。冷蔵庫で保存する。 作業手順3

コツ・ポイント

米こうじが柔らかくなってきたら、冷蔵庫で保存を。気温によって熟成のスピードは変わります。冬場は常温におく期間も長めに。でき上がりの目安は、暖かい時期は1~2週間、寒い時期は10日~2週間。でき上がったら冷蔵庫で保存し、3か月ほどで使いきりましょう。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。