本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 彩り豊かな夏色ピクルス
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

日本には四季があり、一年の中でさまざまな顔を見せてくれます。
毎日のごはんやイベントで、つくって、食べて、
その季節ならではの魅力を楽しむちょっとしたアイデアを紹介します。

彩り豊かな夏色ピクルス

じわじわと気温が上がり、いよいよ夏本番。暑さで食欲もなくなりがちですが、そんな時でも食べやすいのが、お酢を使ったさっぱりピクルス。 食材をカットして漬けておくだけで、「もう一品」が出来上がります。調味酢を使えば簡単にできるし、好みの味のピクルス液を作るのもおすすめ。お好みの食材でいろいろ試して、 楽しんで、献立に彩りをプラス。 スタンダードなピクルスの作り方から、ピクルスを活用したレシピも紹介します。

1. 旬を味わう!夏野菜のお手軽ピクルス


詳しいレシピはこちら

オクラやきゅうり、トマト、パプリカなど夏においしい旬野菜を調味酢でつけるだけ。お手軽にできる保存食です。野菜が足りないな、なんてときにもおすすめ。食卓に彩りを添える一品に。

2. 鮮やかな色と風味が食卓のアクセントに ミョウガの甘酢漬け


詳しいレシピはこちら

煮沸したびんで保存すれば1か月は楽しめます。調味酢を使えばより簡単!半日後には食べられます。そのまま食べるのはもちろん、刻んでドレッシングや肉や魚のソースに加えてもおいしいですよ。

3. 濃厚な味わい庄内茶豆のピクルス


詳しいレシピはこちら

夏に旬を迎える枝豆、その中でも茶豆は山形県庄内地方で多く生産され、香りが強くコクと甘みが濃厚で人気のある品種。そんなおいしい旬の茶豆をピクルスに。さっぱりしながらも茶豆ならではのうまみが味わえます。

4. おつまみにもぴったり!うずらの卵のピクルス


詳しいレシピはこちら

うずらの卵をピクルス液に漬け込むだけ!卵のコクと甘酸っぱさがマッチした独特の味わいがやみつきに。白ワインなどお酒との相性も抜群です。ハーブはお好みで。

5. 簡単アレンジレシピ!から揚げとピクルスのタルタルサラダ風


詳しいレシピはこちら

冷凍のから揚げとピクルスでできるスピード簡単レシピ!温めた唐揚げときざんだピクルスを混ぜるだけで完成します。甘酸っぱい味わいで子どもも大好きな一品に。お肉と一緒に野菜も食べられる体にもうれしいメニューです。

暑さが厳しくなるこの時期だからこそ、体が元気になる食べ物で乗り切りたいですね。
来月も、その時期ならではのおいしい料理を、つくって、食べて。季節を楽しむ食卓のアイデアをご紹介します。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。