本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 南禅寺蒸し
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

南禅寺蒸し

完成写真

材料

4人分

  • きぬ豆腐 1丁
  • 鶏卵 3個
  • だし汁 300cc
  • みりん風醸造調味料 大さじ1
  • 真塩 小さじ1/2
  • 丸大豆醤油 小さじ2/3
  • くずあんの材料 以下●印
  • ●だし汁 200cc
  • ●丸大豆醤油 小さじ1
  • ●真塩 少々
  • ●酒 小さじ1
  • ●みりん風醸造調味料 小さじ1
  • ●ほたて缶 1/3缶
  • 水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水小さじ2 大さじ1
  • 根生姜 1かけ

つくり方

調理時間30

  • 1 鶏卵を溶きほぐし、だし汁、みりん風醸造調味料、真塩、丸大豆醤油を入れよく混ぜあわせ、目の細かいざるなどで漉しておく。
  • 2 きぬ豆腐は8等分し、2切れずつ器に入れる。①の卵液を泡立たないように7~8分目まで静かに注ぐ。
  • 3 蒸し器に入れ、はじめ強火で3分ほど蒸し、弱火にして8分蒸す。
  • 4 蒸している間にくずあんを作る。鍋にくずあんの材料 ●を入れ火にかける。
  • 5 煮立ってきたら水溶き片栗粉を入れ、よく混ぜとろみがつくまで煮る。
  • 6 蒸しあがった卵豆腐にくずあんをかけ根生姜のすりおろしを少々添える。

このレシピを考えたきっかけ

LIVELY北東京2012年12月号掲載 

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。