本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 鬼まんⅡ(紅玉入り)
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鬼まんⅡ(紅玉入り)

完成写真

材料

作りやすい分量

  • さつまいも 300g
  • 紅玉 1/2個
  • 小麦粉 薄力タイプ 80g
  • ビートグラニュー糖 60g

つくり方

調理時間60

  • 1 さつまいもはよく洗い皮をむいて1㎝のさいの目切りにし、水につけあく抜きする(10分)。 作業手順1
  • 2 紅玉はよく洗い、皮をむかずに1㎝のさいの目切りにし、薄い塩水につけ、褐変を抑える。
  • 3 ①と②の水をよく切り、ボールに入れ、グラニュー糖を振り入れる。砂糖が全体に混ざるようよくかき混ぜ、30分置く。
  • 4 30分置くと、水が出てくるので、分量の小麦粉を入れ混ぜ合わせる。粉が少ないようだったら粉を足し、水も適量加える。
  • 5 クッキングシートに④の種を均一に広げ、蒸し器で12~13分ほど蒸す(強めの火加減)。芋に火が通っていたらできあがり。
  • 6 食べやすい大きさに切る。または小分けして蒸し器で蒸してもOK! 作業手順6

コツ・ポイント

以前投稿した、おにまんのレシピと基本は同じですが、紅玉の色を引き立たせるため、今回はさつまいもの皮はほぼ剥きました。また、砂糖は素精糖ではなくグラニュー糖を使いました。

このレシピを考えたきっかけ

紅玉の酸味がさつまいもに合うのではないかと思って、適当に作ってみました。色もきれいで、想像以上に紅玉の酸味が引き立ち、素朴な和菓子の域を超えたものになりました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。