本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 鶏手羽先で簡単!根菜たっぷりサムゲタン風のお鍋
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鶏手羽先で簡単!根菜たっぷりサムゲタン風のお鍋

調理時間 およそ30分
完成写真

材料

3~4人分

  • 鶏手羽先 500g
  • もち米 0.5合
  • 大根 5cm
  • にんじん 1本
  • 白菜 1/6個
  • 長ねぎ 1本
  • にんにく 1~2片
  • 生姜 1片
  • 真塩 小さじ1
  • 日本酒 大さじ2

つくり方

調理時間およそ30分

  • 1 もち米を研ぐ。とぎ汁は残しておく。 作業手順1
  • 2 大根、にんじんは食べやすく大きめに切る。白菜はざく切りにし、芯と葉先に分けておく。圧力鍋に大根、にんじん、白菜の芯を入れる。葉先は残しておく。 作業手順2
  • 3 にんにく、生姜はみじん切りにする。2の鍋に手羽先、にんにく、生姜、もち米、真塩、日本酒を入れる。とぎ汁は水を加えて3カップにして回し入れる。圧力鍋で7分加圧する。圧力鍋が無ければ、土鍋で水を1カップ増やして1時間コトコト煮てもよい。 作業手順3
  • 4 3を土鍋に移し、白菜の葉先、3~4cmに切った長ねぎを入れ、さらに煮る。 作業手順4
  • 5 白菜や長ねぎが柔らかくなるまで煮たら、真塩で味を調える。 作業手順5

コツ・ポイント

・鶏手羽先のほか、丸どりや鶏の骨付きならぶつ切り、手羽元でもよい。圧力鍋で煮ると肉離れもよくホロホロになるが、無ければ土鍋で水を1カップ増やして1時間コトコト煮てもよい。 ・根菜も鶏肉もとぎ汁で煮たほうが美味しくなると思った。 ・根菜はかぶやごぼうなどでもよい。お好みでしめじやえのきなど、きのこも合うと思う。お好きな方はキムチや糸唐辛子、七味などを一緒に食べてもよい。

このレシピを考えたきっかけ

季節の変わり目で、家族が体調を崩し風邪をひきそうなので、参鶏湯を作りました。鶏手羽先からいい出汁がでて、真塩のやさしい味付けで美味しくできました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。