本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > いろいろ使って楽しもう!食用油の種類
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

いろいろ使って楽しもう!食用油の種類

 

第八話 いろいろ使って楽しもう!食用油の種類




-- 第七話からの続き --

さて、材料を切ったら油で炒めるわよ。…あら、油を忘れちゃったわ。うちから持ってくるわね

あ、私も行きます




大家さんの部屋のキッチン

油、油~……
えっ、なんかすごくたくさんあるんですけど…これ全部油ですか!?

そうよ。種類によって風味や特徴が違っていて、お料理に合った組み合わせがあるの

ど、どれを使えば…

じゃあ、よく使われる食用油の種類を3つほど説明しましょうか

食用油の種類 ポイント

なたね油はクセがない万能タイプ

香りがあるものは風味を生かした料理に

味付けや仕上がりによって油を使い分けると、より料理を楽しめる

この“ハムと野菜の炒め物”で使うのは…なたね油って書いてるわね

よく見る油ってこんな感じですよね

そうね。これはアブラナ科のなたねの種子からとれる油で、香りもほのかよね。ちょっとなめてみる?

……味もあまりしないかな?

軽い味わいで素材の味をじゃましないから、揚げ物や炒め物、ドレッシングと何でも使えるのよ

へ~、万能なんですね~

なたね油を使ったレシピ

これは何の油ですか?なんだかいい香り~

これはゴマ油ね

ん~、香ばしくておいしそうな匂いが…

香ばしいのは、油を搾る前にゴマを焙煎しているからよ。はい、なめてみて

ん!ナムルの味がする

そう、韓国料理や中華料理なんかに欠かせないわね。和食でもよく使うのよ

これも炒め物に使えるんですか?

もちろん使えるわよ。この香りを生かすために、最後の風味づけで使うことも多いわね。さっき言ってたナムルなんかもそうね

ごま油を使ったレシピ

最後はこれよ

あっ、これは知ってます!オリーブオイルですね!

そうそう、イタリア料理によく使われるわね。オリーブオイルは種じゃなくてオリーブの実を搾ったものよ。はい、どうぞ

……味もほかと違う! フルーティでほんのり苦みもある

これは実を搾っただけで加熱されていない“エキストラバージンオリーブオイル”よ。フレッシュな風味が特徴ね

イタリア料理以外にも使えるんですか?

ええ、トマトや冷奴にかけるだけでもおいしいのよ。シンプルにかけたり、炒めたりすると、やっぱりイタリア料理風になるかしら。お刺身にかければ立派な“カルパッチョ”ね

オリーブオイルを使ったレシピ

この3つだけでも、全然特徴が違うんですね~

そうでしょう。どんな味付け、仕上げにするかで使う油を変えると、いろいろ楽しめるわよ。まあ、でもとりあえず当分は、なたね油があればいいと思うわ。これで炒めて仕上げましょう

はーい



食用油の種類 おさらい

なたね油はクセがない万能タイプ

香りがあるものは風味を生かした料理に

味付けや仕上がりによって油を使い分けると、より料理を楽しめる

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。